転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

質問箱まとめ(④応募書類の作成)

今日も、これまでにいただいた質問箱の回答をまとめていきます。

第四弾は「応募書類編」です🐨

f:id:SIMONtoNAME:20180808232631p:plain

◆志望動機について

退職理由は「○○が嫌」「○○が合わない」でOKですが、志望動機はなるべく「○○をしたい」という肯定的な理由で記載する方がよいです。

 

◆自己PRについて

ちょっと大変かもしれませんが、自己PRは応募先ごとに変更した方が良いです。応募先企業(または職種)に合わせて記入しましょう。

 

◆上京就職について

上京就職の場合には、地元の企業に応募するよりも書類選考が通りにくくなることがあります。それは採用担当者が「あれ?住所が県外だ。間違えて応募したのかな?」と思ってしまうから。自己PRの枠に「東京での就職を考えている」などを添えておくと良いです。

 

◆試用期間中(後)の退職について

試用期間中の退職に限らず、前職の経歴を誤魔化して入社した場合、入社時の必要書類「源泉徴収票」の提出により、経歴の矛盾がバレてしまうことがあります。できる限り、経歴はしっかり記入することをオススメします。

 

ここでの質問箱まとめは6月までの内容でまとめています。

7月以降の質問箱は、追ってまとめますね🌟

★電話アドバイスもしている人材紹介★
ウズキャリ第二新卒


転職まりーはUZUZを利用していないですが、後輩ちゃんが利用してとても良かったとレポートしてくれたのでご紹介。

ウズキャリでは電話カウンセリングもOKです。人と会う気力がなくてもまずはお電話で現状について相談みてはいかがでしょう。

<オススメポイント>
◎企業ごとの面接傾向を教えてくれる
◎同年代のカウンセラーが多くて話しやすい
◎離職率が高かったり、労働時間が多い企業は紹介NGにするなどブラック企業対策を行っている安心の人材紹介会社

 

<概要>
◎対象:第二新卒、フリーター等、20代中心
◎拠点:東京、大阪、名古屋エリア
◎Skype面談や電話面談もOK
◎優良企業だけをご紹介

転職手段の1つとしてご検討ください(*´ω`*)