転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

転職まりーの転職遍歴

今日は、実際に自分が20代のときにどんな求人選びをしていたかを記事にしました🐱

 

f:id:SIMONtoNAME:20180916183801p:plain

◆20代前半

20代のときは、早めに社会に出たこともあって「興味のあるものを片っ端から経験しよう」とか欲張りなことを考えていました。20代に経験したのは、テレビ業界→広告業界→人材業界→保険業界です。どれも経験して良かったです。

 

◆20代後半

20代で一番長く続いたのは「保険業界」です。アヒルのCMで有名なア○ラックすら知らずに入社し(よく採用されたな…)、仕事内容よりも環境面で選びました。それは前職で「楽しい!天職!」と意気込んで身体を壊してしまったから。そのため「のめり込み過ぎないように「興味のない仕事にしよう。体調が本調子になるまでセーブしながら働こう」と思ってました。

 

◆自分の気持ちが第一優先

自分は21才のときに営業職につきました。当時、仲良かった友人たちから口々に「営業はやめた方がいい」「すっごい大変だよ」と反対されたことを覚えています。でもね、そのなかに誰も営業経験ないんですよw 自分に合う合わないを判断するのは自分自身だなと思っています。

結局最初の営業職(広告代理店)は2年くらいで退職しましたが、未だにその頃に学んだことは活かせてますし、今もその会社の歴代売上げトップ10に名を残しているので「たった2年で辞めた」というより「とても濃い2年を過ごせた」と思っています。充実した2年でした。

 

ツイッターの質問箱によくあるのが「応募するか迷っています」というもの。応募は「興味がある」「話を聞いてみたい」程度の気持ちで大丈夫です。そんなに気負いせず、たくさんの企業と接することをオススメします🐈

★適職診断のオススメサービス★
MIIDAS(ミイダス)


ツイッターのフォロワーさんが教えてくれた『MIIDAS』を転職まりーも試しに利用してみました。企業からのオファーが今の収入よりも多かったりして思わず転職しようかな…と心が揺れましたw

<フォロワーさんの声> 
◎オファーがすべて面接確約
◎選考期間が短くて良い 
◎適正診断が詳しくて良い 

<オススメポイント> 
◎職務適性や自己分析に役立つ 
◎書類選考通過した企業数がわかる 
◎自分と似た経歴者の平均収入がわかる 

<概要> 
対象:社会人経験のある20代~30代 
運営:パーソルキャリア 
適職診断・マネジメント診断・面接確約オファー・有効期限なし
※人材大手が出した新サービスで期待大 
※社会人経験がある人向け 
自分が20代の頃にこのサービスがあったら、もしかしたらこんなに紆余曲折しなかったかも??なんてことを思いました。