転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

上司に退職を伝えるコツ

むやみに転職を進めているわけではないですが、心身を削ってまで出勤している人を見ると「他の道を選んでもいいんだよ」と教えてあげたくなります。今日は「退職したいけど上司が怖くて言い出せない…」とお悩みの方に向けて書きました。退職するかを悩んでいる人は前記事『退職を検討している人へ 』をご覧ください。

f:id:SIMONtoNAME:20180908144844p:plain

◆退職をほのめかす

周りに悟られずにそっと退職したいというなら別ですが、自分の場合にはけっこうオープンに周りに伝えていました。

 

◆上司の時間を確保する

基本的に上司は忙しい生き物なのでアポなしで突撃するよりも前もって「話したいことがある」「相談したいことがある」と伝えて時間を確保してもらった方が良いかなと思います。

(@こうたさんはフォトグラファー志望です↑写真のお仕事があればぜひ!)

 

◆退職理由を伝える

第一声は「退職したい」とストレートに伝えて大丈夫です。あとは上司があれこれ質問をしてきますし、向こうもだんまりだったらこちらから理由を伝えましょう。もしかしたら辞めることを責められたり引き止めに合うかもしれません。退職理由は「会社が改善できない理由」を選んだ方が交渉期間は短く済むと思います。

多くの上司は退職を阻止しようとするので、交渉が難航することも。次の記事では「退職を伝えたのに受理してもらえない(´・ω・`)」ときの対処法についてまとめます🐯

★退職アドバイスもしてくれる人材紹介★
第二新卒エージェントneo


運営会社のネオキャリア社には人事コミュニティのカリスマが在籍。人事の気持ちがわかるから面接対策がとても濃厚。あたしも自社で採用活動をするときにはノウハウを参考にしています。

運営会社ネオキャリア自体の社風はややイケイケなので、エージェントさんと気が合う合わないはあると思いますが、退職できないと企業を紹介しても意味がないので『退職の仕方』などもアドバイスしてくれます。理由とか言うタイミングとか辞め方とか。

<オススメポイント>
◎応募先企業に合わせた面接対策が丁寧
◎面接担当者に合わせた自己PRが得意
◎選考未通過の理由も教えてくれる

 

<概要>
◎対象:18~28才が対象
◎拠点:東京、大阪
※学歴不問/公務員試験→民間企業就職もOK
※挨拶や身だしなみ、ビジネスマナーも教えてくれます

転職活動でぐいぐいリードしてくれる姉貴(兄貴)的な存在が欲しいときにはオススメですよ。