転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

資格は転職に有利??

今日は、企業からみた資格保有者について記事にしました。今の職場を退職して資格取得を目指そうとしている方、資格があればすいすい転職できると希望を持っている人にはぜひ読んでほしいです。

f:id:SIMONtoNAME:20181028115429p:plain

◆学歴×資格

例えば、資格は知識量や技術量を表すことができるので、卒業した学部とは異なる分野に進むときや、学歴に自信がない場合には資格があると書類選考が進みやすくなります。また応募職種とは一見関わりのない資格でも「勤勉さ」の表れとして評価されることが多いです。

 

◆面接でのアピールは??

実は面接では自分から資格について話題にしない方が無難。企業が資格取得の経緯や資格で学んだことに興味があれば、企業から聞いてきます。面接では今までの経歴から応募職種に活かせることを伝える方がアピールなります。企業からしたら「資格がある=即戦力になる」とまでは思わないので、応募者側がそう思っている節があると選考ではやや懸念材料になってしまいます。

  

◆資格×実務

もしも資格取得をしているのに思うような結果にならなかったとしたら、企業カルチャーとのアンマッチ/職種アンマッチ(職種への誤解がありそう)/コミュニケーションのいずれかが要因になっていることが多いです。対策案としては実務経験を詰むこと。正社員ではなくても、契約社員やアルバイト、派遣社員で実務を経験してから正社員へチャレンジするのも手です。急がば回れ、です。

採用担当者は、資格・経歴・ポテンシャルを総合的にみて採否を判断していることが多いです。どれかが足りなくても他で補えればOK。そのため資格は「ちょっと有利」になる程度なので「資格=採用される」とは少し異なる構図かなと思います。

とはいえ事務職などの人気職種では、この「ちょっと有利」が明暗を分けることもあるので、そちらについては別記事にUPしますね。

★働きながら資格取得を目指すなら★
テンプスタッフ

”また働きたい派遣会社No.1(*1)”を獲得したテンプスタッフ。派遣スタッフへのサポート体制が人気の秘訣。資格取得支援もあるので働きながらスキルを身に付けたい人にはオススメです。

<オススメポイント>
◎大手企業案件多め
◎通勤時間も考慮した案件紹介
◎TOEICや簿記、MOS等の資格支援あり

<概要>
◎対象:学生以外
◎得意分野:バックオフィス系、大手企業
比較的優しいコーディネーターさんが多く「残業0がいい」「家から通勤30分以内がいい」など比較的希望に合った案件を紹介してくれるので、勉強の時間も確保しやすいと思いますよ。

*1)月刊人材ビジネス/第26回派遣スタッフ満足度調査より抜粋