転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

転職に有利な資格とは??

さて、前回の記事では「資格は転職にちょっとだけ有利」と伝えましたが、具体的にどんな人がどんな資格を持つと有利に働くのか。今日はその辺りを解き明かしていきたいと思います。

f:id:SIMONtoNAME:20181028210048p:plain

◆就活に有利??

企業の多くは①学歴/学部/資格、②ビジネス経験、③人柄/思考性/意欲/社風マッチング等を総合的に判断して採否を決めています。自分の就きたい業界や職種、キャリアプランを考慮したうえで資格を取得するなら一定の効果はあると思います。個人的にオススメなのは就活のための資格よりも趣味のための資格かな。理由は以下ツイートをどうぞ。

 

◆就きたい職種×資格

例えば出身学部とは違う分野に転職したいときや、競争率が高い人気職種に就きたいときには資格をとると同じ条件の他応募者に一歩差をつけることができます。例えば文系出身でエンジニアを目指したい場合ならITパスポート、不動産業界なら宅建、経理なら簿記、一般事務ならMOSといった具合です。ただし多少選考で有利になるくらいで、採用の決め手になることはあまりないです。やはり実務経験がない場合には人柄やポテンシャルを重視されることが多いです。

ちなみに転職まりーは現職で必要になって簿記の資格を取りました。

 

◆求人に記載の資格

求人に記載の応募条件は、必須/任意に分かれています。必須条件に自動車免許など具体的な資格名が記載している場合には、無資格での書類選考は難しいです。一方、任意条件の場合には該当しなくても問題ないですが、必須/任意どちらにも当てはまっている場合には企業にとって希少価値が高く、採用される確率は高まります。

 

◆資格取得のコツ

ポピュラーな資格であれば資格対策用のアプリが出ています。隙間時間に勉強できて結構便利です。まとまった時間が取れたときには静かめなカフェや図書館に行くことが多いです。受験日が近づいて来たら過去問×3回分と、予想問題(資格発行元のHPによく掲載されています)を解いたら対策としては上出来かなと思います。

 

◆最後に…

SNSで稀に「PCが全く使えないけど事務職できますか?」や「PCスキルがネットサーフィンくらいしかないけど事務職でアピールできますか?」と質問をいただくことがあります。うーん…PC操作ができる人が多数いる中で、あえてPC操作の基礎から教える(=研修に時間がかかる)人が選ばれることはほぼないかなと思います。資格を取得していなくても良いですが「業務で必要になることが分かっていること」や「この職種じゃなくても必要なスキル」(=基本的なPCスキルやビジネスマナー)は、中途入社で正社員を目指すのであれば必要な準備かなと思います。

自分も学生時代も社会人になってからも定期的に資格取得をしていますが、実務に役立つことが多いです。資格を取る大変さも知っているので、資格取得を目指す全ての人を応援しています(*'ω'*)

★働きながら資格取得を目指すなら★
テンプスタッフ

”また働きたい派遣会社No.1(*1)”を獲得したテンプスタッフ。派遣スタッフへのサポート体制が人気の秘訣。資格取得支援もあるので働きながらスキルを身に付けたい人にはオススメです。

<オススメポイント>
◎大手企業案件多め
◎通勤時間も考慮した案件紹介
◎TOEICや簿記、MOS等の資格支援あり

<概要>
◎対象:学生以外
◎得意分野:バックオフィス系、大手企業
比較的優しいコーディネーターさんが多く「残業0がいい」「家から通勤30分以内がいい」など比較的希望に合った案件を紹介してくれるので、勉強の時間も確保しやすいと思いますよ。

*1)月刊人材ビジネス/第26回派遣スタッフ満足度調査より抜粋