転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

会社に退職を伝えるコツ2

今日はSNSの質問箱によく届く退職についてをテーマに記事にしました。「こんな理由で退職していいの?」「どう伝えたらスムーズに退職できるの?」など参考になればと思います。

f:id:SIMONtoNAME:20181203212612p:plain

 

◆退職理由は何でもいい

どんな理由であれ、誰かに「そんなことで?」と云われても、あなたにとって譲れないことであれば立派な退職理由になります。自分の価値観を大事にすることは悪いことではないと思います。退職を伝えたら待遇が改善されたケースもあるので正直に伝えるかどうかは検討のしどころです。

 

◆退職理由は本音でも嘘でもいい

退職理由は本音を伝えられたらそれが一番ですが、なかなか言い出しづらい場合には当たり障りない理由でもOKです。割と使いがちな理由は「家族の事情で地元に戻らなくてはいけない」など自分ではどうしようもない不可抗力を理由にするとそこまで引き止められずに話が進むことが多いです。

 

◆退職日は自分優先でOK

基本的には就業規定に則ったタイミングでお伝えするのがベスト。明確に辞めたい日が決まっている場合や繁忙期に辞めたい場合には、交渉が長引いたり後任が育つ期間を踏まえて少し早めに伝えるのがコツかなと思います。自分の先輩は半年前から退職の意向を伝え、半年かけて後任を採用~引き継ぎをする等、会社と円満退職をしていました。逆に今すぐ辞めたい場合には就業規則よりも短い日数であったとしてもその気持ちを押し通してOKです。

 

◆退職を伝えるときの心構え 

退職を伝えるときの一番大事なことは「揺るぎない決意」です。がんばってください。

退職を言い出すのはとても勇気がいりいますが、新しい会社で働くための通過儀礼のようなものかなと思います。応援しています。

★退職相談にも載ってくれる人材紹介会社★
ウズキャリ


転職まりーはUZUZを利用していないですが、後輩ちゃんが利用してとても良かったとレポートしてくれたのでご紹介。

 

<オススメポイント>
◎退職するときのアドバイスもしてくれる
◎同年代のカウンセラーが多くて話しやすい
◎離職率や労働時間が多い企業は紹介NGにするなどブラック企業対策を行っている安心の人材紹介会社

 

<概要>
◎対象:第二新卒、フリーター等、20代中心
◎拠点:東京、大阪、名古屋エリア
◎Skype面談や電話面談もOK
◎優良企業をご紹介
※離職率や労働時間が多い企業は紹介NG
※安心して働ける会社だけを紹介

UZUZは他社に比べて比較的気さくなエージェントさんが多い印象(*´ω`*)