転職まりーの部屋へようこそ

転職業界の裏話を発信します。ブログの感想やコメントはTwitter(@転職まりー)からどうぞ。※土日配信(平日不定期)

契約社員のすゝめ

SNSで転職相談をいただいたとき、派遣や契約社員で経験スキルを積むことをオススメすることがあります。今日は契約社員の活用パターンを記事にしました。(関連記事「

派遣のすゝめ 」もどうぞ)

f:id:SIMONtoNAME:20190217083620p:plain

◆正社員よりも採用されやすい

転職活動が難航している場合には契約社員で入社するのも一つの手かなと思います。

 

◆契約社員は不安定?

今までの経験上、契約社員だからといって不当な扱いをされている人は見かけたことがないです。今の会社でいうと契約社員は「正社員候補」として見ている節があります。

 

◆未経験職種へのチャレンジ

やりたい職種が決まっている場合、いきなり正社員で就職することが不安なら契約社員から少しずつ業務を覚えていくのも一つの手かなと思います。

 

◆契約者から正社員へ

行きたい会社が決まっているものの、学歴・職歴・面接に自信がない場合には採用要件の緩和された契約社員で入社して内部から正社員を目指す人もけっこういます。

 

 

◆どちらを選ぶ?

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト。どの雇用形態にもメリット・デメリットはあります。1年後の自分を見据えて自分に合った雇用形態を選んでもらえたらと思います。

 

◆退職時

 派遣や契約社員は更新タイミングがあるので、契約満了時を退職日とすれば円満退職しやすいです。

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたのこれからのキャリアも応援しています☆彡

★契約社員の求人も充実の転職サイト★
リクナビNEXT


圧倒的に求人数が多いことと、転職ノウハウのコンテンツが充実しているのが特徴。

リクナビNEXTにレジュメを登録すると履歴書、職務経歴書形式でデータをダウンロードできるようになります。あとは印刷するだけで面接に持参する書類は完成です!

<オススメポイント>
◎他の転職サイトに比べて圧倒的に情報量が多い
◎第二新卒特集など多様な特集あり
◎適職診断などコンテンツが充実

契約社員の求人検索は転職サイトやハローワークがオススメです。※人材紹介の案件は正社員求人が9割の印象です。